人生初東北ツーリング3~いぶりがっこを買い占める姐

三日目は台風9号で酷い目に(笑


まぁ、過ぎれば全て笑い話になるのが
ツーリングのいいところ♪

乗らない人から見ると

寒い日や熱い日や
雨の日や台風の日や
雪の日に走っている
バイク乗りはキチガイに見えるそうです。

一部本当にいかれている方もいますが(笑

そんなもんかぁ…



Σ(゚Д゚)
3時頃にゴーン!という
雷の爆音と
風が揺らす窓のゴゴゴゴゴ…
という音で飛び起きて天気情報を見ていた姐ですが、
この後二度寝をする気にもならず、
夜中に男女切り替えの源泉かけながしフロに
朝の4時にお邪魔しました。

4:30にもう団体客の
オバサマ方が来る
のには
びっくりだ。なんですかアンタらやっぱ眠りの浅い年寄りか。


海の見える展望フロと違い、展望ないですがすべすべのお湯で
よかったよー。外が台風なので窓がガタガタいってうるさかったけど…
というか、ゴーゴー風の音、さらにガラガラと雷の音が聞こえる中
温泉て…あんまりくつろげないですね(笑


朝ご飯は納豆とか海苔とか焼き魚の和食定番モノ。
ごはんのおかわりをすすめられましたけどやめました…
山形庄内米は期待ほど美味しくなかったので(汗

宿のお兄さんと「こんな天気(嵐)ですけど行くんですか(´・ω・`)」
「ええ、カッパ有りますし、ロンツーはこんなもんです(`・ω・´)」と
やりとりをして出発…。

どうでもいいけど、昨日の東山温泉街の旅館と言い、
ここの湯野浜の旅館と言い、

みんないいよそんな
表に出てきて
見送らなくても(涙



荷物を積むところからすでに立って待っているという…
超こっぱずかしい状態。

いやほんと、ほっといて下さい(汗

風と雨の中、(団体が出発した後なので
見送る相手がおらず手の空いている従業員が
みんな出てきたための)盛大な見送りを受け出発。

海沿いの国道を止め内陸周りで行くのも考えましたが、
大回りになるだけで天気が悪いのは一緒だろうし、
天気予報的には北の方が早く晴れる様子だったので
一本で北上する国道112から7号チョイス。

ひたすら秋田を目指し北上です。


左手に日本海(大荒れ)、
右手に鳥海山(雲で何も見えず)という
ロケーションの中、道の駅象潟で休憩。

最初なんだこの漢字と思ったけど「きさかた」っていうのね。
a0081109_0264268.jpg

少しだけ晴れ間もあり、写真も撮れました。
a0081109_0265492.jpg

しかしバイク用カッパ(ゴールドウィン)偉大だな、
当たり前だけど濡れないし…有り難いです。

いぶりがっこを買い(数種類買い占め)、
目当ての超神ネイガーグッズ(シャツとストラップ)を買い、
再度降り出した雨の中出発~。

毎度毎度ですが、道の駅で休憩していると
「このバイクどこのー?」とか
「ひとりで走ってるの?すごいねー」と
声をかけてくれるのがもれなく
男性率100%
という(しかもおっさん以上)笑える姐です。

ギャルはおらんのか!
バイクねーちゃんは!


…まぁ、見かけていませんけどね、東北に入ってからも一度も(爆

由利本荘に入る頃には
結構晴れ間も広がってきて
カッパいらない感じですが、急に雨雲の下へ入ったりすると
イヤなので少し暑くなってきたけどカッパ着たまま走るおけさおばこライン。

日本海東北自動車道には入らず、ひたすら国道。
秋田市に入り、八郎潟の側にある道の駅てんのうで昼食を兼ねて休憩。

あー、ここ男鹿半島の付け根付近ですね。
そんな感じは全くしませんですが…

売店の海産物が昼過ぎのためか完売でつまんなかったです。
なんにもない…。自分の土産用にじゅんさい買いました。
ババヘラは買わなかった。

男鹿大橋のたもとにある観光案内所のなまはげと写真を撮り、
a0081109_0275371.jpg

男鹿市内の郵便局で自分の家あてに荷物(新潟柿の種、じゅんさい、
いぶりがっこ、ネイガーグッズ、とんぶりみそ、油麩、米沢牛煎餅)を送り、
知り合いのお土産も郵送してトップバックを身軽にしたら、男鹿半島周回へ。

念願の男鹿半島。
このころにはすっかり雨の気配もなかったので
カッパをパニアへしまいました。天気予報あってるよ、偉い。
この男鹿半島県道59号、来て良かったー!

これいいですよ楽しいですよサイコーやん!
漁村を抜ける細いカーブ道、集落を結ぶ崖っぷちのアップダウンコース、
a0081109_0282754.jpg

a0081109_028483.jpg

a0081109_0285958.jpg

a0081109_0291048.jpg

た、楽しいー!!
a0081109_0292831.jpg

ゴジラ岩はどこなんだかさっぱり分かりませんでしたが、
もう道が楽しくていいですー。

北海道の百人浜と黄金道路と襟裳岬を混ぜた感じの楽しさです。
東北って楽しいんだ!!!!
北海道でなくても楽しい!!!
新しい発見(笑


入道崎にも行きました。
急にサロベツ原野チック風景が広がったかと思うと
遠くに灯台がポツリ…うわー、入道崎だー。
a0081109_0294436.jpg

観光客(観光バスのりつけ)いました…
整備されていない岬の先までわらわら群がって歩いてました。
そんなことするから自然が痛むんだー、岬から落ちてしまえ、と
心の狭い姐は思うのですが…ほんとにね。
a0081109_029589.jpg


a0081109_030925.jpg


本荘で給油したきりなのに減らない…燃費は23キロ~25キロというところ。
市街地も抜けてはいるのですが、ソコ以外信号ないし…流石だね東北。
a0081109_0311784.jpg

この石の切れ間が続くライン上が…何でしたっけ。
いい加減だなー、姐。


夕日が落ちるのを見ずに宿へ向かいます。
雲が多くて綺麗に見られそうになかったので…。
a0081109_0304659.jpg


男鹿半島温泉郷はすぐでした。
a0081109_0335336.jpg

a0081109_0341179.jpg

宿のガレージにバイクを停めて、温泉入りますー。
少し湯船が狭いけど、すべすべの気持ちよいお湯でした~。
東北の温泉はハズレがないな…。


今日の男鹿半島泊を決めたのは
夜に行う「なまはげ和太鼓ショー」を見るためなので…早速会場へ。
あ、夕食は温泉街の一杯飲み屋で比内地鶏なんか食べて済ませてます(笑
会場は…すでに長蛇の列。
なんじゃこの人だかり。
近所の旅館からも一斉にくるのでこんなもんなのかー。

中へ入り、最前列へ。
ビニールシート敷きですけど…いいんだ。
横に座った酔っぱらいが立て膝で座っている姐のつま先が
シートの外へはみ出ているといつまでもうるさいので、
胡座をかきました。うるせぇよ、細かいこと延々と。

なまはげショーは…楽しかったです。
a0081109_0345168.jpg

a0081109_0351038.jpg

楽しかったのでカンパを兼ねてCD買っておきました。
ガンバレ、地元の若者。日本文化を守ってくれ(人任せ)。

晩酌に宿の売店で買った四合瓶を飲んで寝ます。
今日の移動距離は220キロ。

あれ、酒田から男鹿って近いんだ。
[PR]
by himenee | 2010-12-08 00:35 | エンジョイ・バイク
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31